湘南美容外科のわきがボトックス治療の最新情報

湘南美容外科でわきがのボトックス治療を受けるメリット

湘南美容外科でわきがのボトックス治療を受けるメリットはたくさんありますが、注入する製剤が2種類から選べる点も患者さんには魅力です。 治療に使う注入製剤は、アラガン社のボトックスビスタ製剤とリジェノックス社のボツリヌストキシン製剤の2種類用意されています。 アラガン社の製剤は、日本国内でも唯一厚生労働省の承認を受けている点からも、品質の高さが証明されています。アメリカでも20年間の臨床経験で、安全性が確立されています。 全世界では1千万人以上の患者さんが治療を受けていますし、最高クオリティを誇る製剤です。ただ、費用は安くありませんから、コスト面が気になる場合はリジェノックス社のボツリヌストキシンがおすすめです。 こちらも韓国の食品医薬品安全庁に承認されていますすし、美容皮膚科の治療に使われ始めて10年以上経過している安全な製剤です。

治療を受けるのに必要な費用や効果の持続期間について

わきがを注射治療で治す時、使用する製剤と注入量によって費用は異なります。自由診療なので費用は病院によって差がありますが、湘南美容外科ではアラガン社の製剤を使用すると治療費は36,800円です。リジェノックス社の製剤だとショートで12,960円、トールで19,440円、グランデは25,510円かかります。 ほんの少量だけ打つことができるのも、こちらの病院で治療を受ける見逃せないメリットです。症状が軽い患者さんにもとても人気があります。 効果の持続期間は個人差がありますが、4ヶ月から9ヶ月程度は発汗量が激減し、腋の臭いも気にならなくなります。 長ければ1年に1度、夏場に打つだけで臭いを抑えることに成功している患者さんも少なくありません。

安心保証制度で1ヶ月の保証期間があります

湘南美容外科ではほとんどの治療に安心保証制度を用意していますが、ボトックス治療も例外ではありません。 注射でわきがを治療した患者さんは、1ヶ月の保証期間があります。注射の効果は打ってから7日目ぐらいに出るので、効き目があったかどうか、施術した翌週に確認しましょう。 万が一効果をまったく実感できない時は、再受診して担当医に状態を診て貰いましょう。効き目が出ていない、と判断されれば、無料で1回分注射して貰えます。 アフターケアが充実している点も、この病院で治療を受ける大きなメリットです。費用が平均相場よりも安い上、保証もしっかりしている医療機関は中々ありません。 知名度も高い病院なので、安心感も抜群です。