根こそぎベイザーシェービング法は湘南美容外科の最新わきが治療

根こそぎベイザーシェービング法のメリット

湘南美容外科はわきが治療の実績が多く、現在まで8万3,000件以上の症例を誇ります。本格的な外科手術を行う完全摘出法から手軽な注射治療まで、治療方法の選択肢が豊富なことでも定評があります。 特に最新治療の根こそぎベイザーシェービング法はメリットがたくさんあるので、数ある治療法の中でも人気があります。 アポクリン汗腺を削り取りながら吸い取っていくシェービング法は安全性が高く、合併症が少ないことでも高く評価されていますが、根こそぎベイザーシェービング法は臭いを90%以上除去することができます。 半年から1年しか効果が持続しない注射治療とは異なり、効果も半永久的に続きます。しかも傷口はわずか1cmしか残りませんから、目立つ傷跡が残る完全摘出法に抵抗を感じる患者さんにもぴったりです。

アポクリン汗腺を焼いて溶かす画期的な治療方法

わきがの原因の1つはアポクリン汗腺です。完全摘出法では皮膚を切開し、裏返して1つ1つのアポクリン汗腺を取り除きます。治療効果は高いものの傷跡が残り、身体への負担も大きいため、手術に踏み切れない患者さんも少なくありません。 その点、ベイザーシェービング法では、皮膚をたった1cmだけ切開し、ベイザーを挿入します。脇の下のアポクリン汗腺へダイレクトにベイザー波を照射し、焼いて溶かします。溶けた汗腺はベイザー吸引管で吸い出すので、体内に残ることはありません。 ベイザーは最先端の超音波マシンで、神経や血管にダメージを与えることなく、アポクリン汗腺だけを狙い撃ちすることができます。完全摘出法の傷の5分の1で済み、同じぐらい高い治療効果が期待できる画期的な治療法です。

施術時間やダウンタイム、費用の詳しい情報

施術する時間は40分程度で、入院の必要はありません。術後、患部を安定させるために48時間ガーゼで固定します。ダウンタイムも3日から4日で済むので、週末や長期休みを利用すると手術を受けやすいでしょう。 術後1週間後に抜糸を行いますが、通院回数は合計2回ぐらいで済みます。シャワーは3日目、入浴は1週間後からOKです。 費用は両脇38万4,340円で、分割払いも可能です。SBCメンバーなら会員ランクに応じて3%から5%割引が効きます。 いずれにしても安心保証制度があるので、5年間も保証がつきます。保証期間内に万が一臭いが再発してしまった場合、無料で1回再手術を受けることができます。 費用がお得なモニター契約も可能ですが、モニター契約でも安心保証制度は利用できるのでご安心下さい。